どうやって選べばいいの?心療内科の選び方

治療方針の選択権があるか

多種多様に存在する心療内科からどのクリニックを選ぶべきかは、治療方針の選択権がだれにあるかを調べるとよいです。どのような疾患に対しても、治療方針はひとつしかないということは少ないです。いくつかの治療方法が存在しており、それぞれの特徴やメリットとデメリット、そして患者の体質や生活習慣などを加味して治療方針を決めていきます。ここで重要なことが、患者が治療方針に納得できるかどうかということです。疾患の治療に関する専門家は医師ですが、治療を受けるのは患者なので、治療方針の選択権が患者にないクリニックはあまり信用できません。

反対に、たくさんの治療方針を提示し、しっかりと説明して選択権を与えてくれるクリニックは信用できます。

薬物以外の治療方法が豊富にあるか

心療内科というと、うつ病の治療を薬によって行うというイメージが強いです。しかし、うつ病以外の治療も担っているほか、その治療方法も薬物以外に対話や生活習慣の見直しなど多種多様にあります。薬が頼りになる治療法ではないとは言いませんが、薬にしか頼らないクリニックは安心できません。患者によっては薬よりも別の治療方法が適切な場合もあるので、数多くの治療方法を提示できるクリニックを選ぶとよいでしょう。

継続して通うことができる位置にあるか

心療内科で治療する疾患は、基本的に長期間診療を受ける必要があります。定期的にクリニックに通う必要があるので、通いやすいという点は非常に重要な要素です。アクセスしやすい位置にあるのか、医師との相性が良く定期的に会うことに苦痛を感じないのか、診療予約に融通が効くのかといったことを確認すると、治療がスムーズに進みます。

土曜診療が可能な品川の心療内科を探す事ができます。悩みの内容や種類に沿ったカウンセリングを受診できる場合もあります。

えるどあ